eLife for Aga
再診の方
Menu

編集者

記事製作者
Kyoka Hayakawa

目次

    更新日: 2022.07.18
    薄毛治療の効果と費用。eLifeならオンラインで

    eLifeの薄毛治療は月々4,500円から。男性型脱毛症(AGA)はクリニックで直せる時代。進行が進む前に薄毛対策は早期対策が重要。

    薄毛治療の種類と効果

    薄毛治療には、以下のように様々なものがあります。

    ①内服薬

    内服薬を服用することで、抜け毛の抑制はもちろん発毛の効果が期待できるようになるでしょう。

    AGA治療の際に処方される内服薬には、「薄毛の進行を予防してくれるもの」と「新しい髪の発毛を促進してくれるもの」があります。

    どちらの薬を処方するかは、患者さんひとりひとりの症状に合わせ、専門の医師が判断することになります。

    そのためひとつの場合もあれば、複数の内服薬を処方されることもあるのです。

    内服薬は、業界で最も高く推奨されている治療法のひとつと言われています。


    AGA治療で使用する内服薬には、即効性は期待できません。

    1度服用したからと言って、それですぐに髪が生えてくるわけではありませんので、過度の期待は禁物です。

    まずは、これまでの生活で乱れているヘアサイクルを正常化することが大切で、そこからスタートすることになります。

    患者さんにもよりますが、実際に効果を実感するまでにはある程度の期間が必要です。

    薄毛と男性ホルモンが大きく深く関係していると言われていますが、内服薬によって改善を期待できます。

    ②外用薬

    外用薬も内服薬と同じように、推奨度の高い治療方法として知られています。

    外用薬は薄毛の部位に塗布することで、発毛を期待できるようになります。

    効果については、複数の臨床試験によってその有効性が確認されるなど、期待を持てるのではないかと思います。

    男性はもちろん女性にも発毛を期待できますので、薄毛に悩んでいる方はチェックしておくと良いでしょう。

    ③注入療法

    薄毛治療の方法としては、注入治療もおすすめです。

    注入治療は、毛髪の成長因子を含んだ薬液を使用するのが特徴で、直接頭皮に注入していきます。

    注入薬単体での治療も可能ですが、より効果を期待したいのであれば、単体よりも内服薬とのセット治療がおすすめです。

    それぞれの薬の効果を補助しあうことで、高い治療の効果を実感できるようになるでしょう。

    外用薬、内服薬それぞれ単独で使用した時と比べて、効果を実感できるまでの期間を短縮することが可能です。

    外用薬は様々なクリニックで行われていますが、それぞれのクリニックや使用している薬液によっては、「HAARG療法」や「メソセラピー治療」と呼ばれることもあるようです。

    ④自毛植毛法

    自毛植毛は、自分の後頭部に生えている毛髪を、薄くなった部分に移植する治療法です。

    後頭部にある毛髪は、薄毛になりにくい特質を持っているので、移植毛に適しているのです。

    さらに移植後は、AGAの影響を受けることなく成長していきますので、薄くなっている箇所のボリュームアップ効果も期待できます。

    自毛植毛法によって移植した髪の毛は、自然に生えている毛髪と同じように、ヘアサイクルを繰り返しながら成長していきますので、抜け落ちても定期的なメンテナンスは必要ありません。

    そんな自毛植毛には、次のようなメリットがあります。

    ①AGAに効果的

    そのためAGAが進んでいる部分に移植したとしても、AGAが原因で発毛が阻害されることはなく、正常に生えてきますので、AGAの治療に効果的とされています。


    ②目で見て分かるような発毛の効果を期待できる

    即効性があるわけではないので実際に効果を実感できるまで数ヶ月程度かかりますが、その後は髪の毛の生長が目に見えてわかるので、やりがいも出てくることでしょう。


    ③移植を原因とする体の拒絶反応が起こりにくい

    自分の髪の毛を移植するので、移植時によく起こる拒絶反応が起こりにくくなります。

    そのため、施術後に起こりやすいかゆみや痛みなどの皮膚トラブルが減少するほか、拒絶反応によって1度植毛した毛髪が抜けるリスクも減少します。


    ④毛根が消失しても施術できる可能性がある

    移植によって毛根が無くなった場合でも、施術することが可能です。


    ⑤瘢痕性脱毛症で髪の毛の再生ができないと診断された方も、

    瘢痕性脱毛症で髪の毛の再生ができないと診断された方も諦めないでください。

    自毛植毛なら、髪を生やすことができます。


    ⑥信頼性が高い

    日本皮膚科学会が規定している脱毛症診療ガイドラインでは、「薄毛治療として自毛植毛を勧める」旨が記載されています。


    ただデメリットもありますので注意が必要です。


    ①植毛した部分にしか効果がない


    ②合併症のリスクも避けて通ることができない

    しかし、たとえ重い症状が出ても時間の経過によって治るものが多いのも特徴ですし、また発症する頻度はとても低いので、あまり心配する必要はないでしょう。


    ③傷跡が残るリスクもある

    場合によっては線状や点状などの傷跡が残ることもあります。

    ただ傷跡ができた場合でも、周囲にある髪の毛で隠すことができますので、日常生活に支障を生じることはほとんどないでしょう。


    薄毛のメカニズム

    薄毛で悩んでいる人は、そのメカニズムを理解することが大切です。

    メカニズムで大切なのがヘアサイクルであり、これは髪の毛が生えて抜け落ちるまでの過程のことを言います。

    ヘアサイクルが乱れると薄毛の変化が起こり、何年もかかってゆっくり進行していき、やがて目立つようになるのです。

    薄毛や抜け毛が気になっている方は、壮年性の脱毛症が進行していることも考えられます。

    私たちの髪の毛の本数は、この世に誕生した時点で決まっていると言われており、その数は約10万本とされています。


    そんな髪はある一定の寿命を持っており、成長した後は自然に抜けていき、再び同じ毛穴から新しい毛が生えていくのです。

    この繰り返しがヘアサイクル(毛周期)で、ヘアサイクルは成長期(初期・後期)をはじめ、退行期と休止期があり、それぞれに特徴があります。

    正常なヘアサイクルと比べて、壮年性脱毛症の場合はヘアサイクルが短いのが特徴です。

    1日に抜け落ちる髪の毛の総数は50~100本程度で、100本以内であればそんなに心配する必要はないでしょう。

    ただ抜け毛の数がそれ以上になると、男性型脱毛症や壮年性脱毛症の可能性が出てきますので注意が必要です。

    薄毛に関するよくある質問

    Q.薄毛治療をしたら本当に髪の毛が生えてくるの?

    A.適切な治療をすることで改善されます。ただし一定以上進行している場合は改善されないこともあります。また、薄毛改善の原因を自分自身で把握し、生活習慣の改善やストレス解消、正しいヘアケアも心がけましょう。

    Q.治療期間はどれくらいか?

    A.内服薬や外用薬による治療は、毛髪の変化を実感できるまでに3~6ヶ月ほどかかります。お薬を服用してすぐに抜け毛が減ったり発毛したりするわけではありません。

    Q.薄毛治療が終わったら、また抜け毛が増えるのではないか?

    A.AGA治療を途中でやめてしまうと元に戻ります。急激に元の薄毛状態になることはありませんが、6ヶ月以上かけて薄毛がふたたび目立つようになってきます。医師と相談しましょう。

    Q.薄毛治療はどこでできるの?

    A.まずは皮膚科・もしくはAGAクリニックを受診してください。ただし、すべての皮膚科でAGA治療が受けられるわけではありません。皮膚科での治療を希望される方は、AGA治療が受けられるかどうかをあらかじめ確認することをおすすめします。また近年ではオンライン診療でAGA治療について医師に相談することもできます。

    eLifeの薄毛治療

    AGAの治療をしたいと思っても、仕事などが忙しくて思うようにいかない人も多いのではないかと思います。

    そんな時におすすめなのが、月4,900円から始められるイーライフの薄毛治療です。

    若ハゲが気になる方でクリニックに通えない、20代から40代の男性におすすめなオンラインクリニックになります。


    オンライン診療の流れ

    STEP 1
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2F6ce64806b12f4c4b9771a6c36a69846b
    ステップ1:Web問診表 & 診察予約

    お客様情報を入力し、事前問診に回答。


    カレンダーで診療日時・診療方法を選択します

    STEP 2
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2Fcb28b64c15fa45928ffb4267e71141cd
    ステップ2:医師がオンラインで診察・処方

    医師の診療を経ておくすりを処方。


    診療時間は約1~3分です。

    STEP 3
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2F9131a1ef51424c94ba137ddbc25286e4
    ステップ3:最短当日発送

    診療後、原則当日発送。


    プライバシーに配慮したかたちで配送を行っています。

    eLifeクリニックはオンラインですので、どこにいても受診が可能です。

    適正価格で提案してくれる

    クリニックの診療代は無料になっており、お薬代のみで大丈夫です。

    これなら初めての方も、無理なく治療を続けられるでしょう。

    eLifeのAGA治療プラン

    発毛実感プラン(ミノキシジル)

    発毛効果を促進させるのを目的としたAGA治療薬です。

    外用のミノキシジル配合薬剤に比べて、有効成分が血管を通し全身に作用するため、より高い発毛効果が期待できます。

    AGA改善に本格的に取り組む男性にオススメのおくすりです。

    薄毛予防プラン(フィナステリド)

    AGAの進行を抑えるための治療薬です。ヘアサイクルを正常化させ、薄毛や抜け毛の改善が期待できます。アメリカの医薬品管理局「FDA」にも認可されており、世界中で利用されているおくすりです。

    薄毛予防プラン(デュタステリド)

    AGAの進行を抑えるための治療薬です。プロペシアの有効成分フィナステリドはⅡ型の働きのみを阻害するのに対して、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型どちらの働きも阻害し、さらにⅡ型の阻害効果がフィナステリドより3倍も高いとされています。

    発毛総合プラン(ミノキシジル・フィナステリド)

    ミノキシジルとフィナステリドを組み合わせた治療方法です。

    より発毛効果への期待ができる治療プランとなります。フィナステリドとミノキシジルを併用して服用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。

    発毛総合プラン(ミノキシジル・デュタステリド)

    ミノキシジルとデュタステリドを組み合わせた治療方法です。

    AGA改善に本格的に取り組む男性におススメのおくすりです。

    デュタステリドとミノキシジルを併用して服用することで、より効果的なAGA治療を行うことが可能です。