eLife for Aga
再診の方
Menu

編集者

記事製作者
Kyoka Hayakawa

目次

    更新日: 2022.08.01
    ノキシジルの費用や診察の流れについて医師が説明します

    月4,500円で始める発毛治療。ノキシジルには「発毛促進」および「脱毛の進行予防」といった効果があり、AGAに有効な治療薬として世界90か国以上でその効果が認められ、使用されています。今回は医師が費用や診察の流れについて医師が説明します。

    ノキシジルとは

    ノキシジルは、経口内服タイプのAGA治療薬です。

    有効成分・ミノキシジルが、血行促進作用によって頭皮への栄養運搬をサポートし、十分な栄養を受け取った毛母細胞(毛髪のもと)が細胞分裂を繰り返すことによって、髪の成長が促されます。

    日本国内では現在、ミノキシジルを含む外用薬(塗り薬)が市販されていますが、有効成分が頭皮のすみずみまで届きにくいというデメリットがあります。

    内服薬(飲み薬)であるノキシジルは成分を腸で吸収して全身に行き渡らせるので、外用薬ではケアしにくい範囲にも育毛効果を発揮し、効果をより実感することができます。

    お薬の効果と料金

    ノキシジルの効果として、AGA(男性型脱毛症)の改善があります。また、ノキシジルの有効成分の中に本来、高血圧の治療に用いられるミノキシジルが入っているため、血管平滑筋を緩めて血管を拡げ、血圧を下げる働きがあります。頭皮の血管拡張および血流量の増強によって、育毛・発毛の効果を示します。


    eLifeではより効果を実感いただけるように以下2つのプランをご用意しています。


    発毛実感プラン(ミノキシジル)

    定期便

    4,500円(税込)

    6ヶ月パック

    24,300円(税込)

    12ヶ月パック

    45,900円(税込)

    発毛総合プラン(ミノキシジル・フィナステリド)

    定期便

    8,900円(税込)

    6ヶ月パック

    48,060円(税込)

    12ヶ月パック

    90,780円(税込)


    以下の2つのプランはノキシジルは含まないプランです。

    発毛を促すものではなく、あくまで薄毛を予防することが目的のプランです。


    薄毛予防プラン(フィナステリド)

    定期便

    55,00円(税込)

    6ヶ月パック

    29,700円(税込)

    12ヶ月パック

    56,100円税込)

    薄毛予防プラン(デュタステリド)

    定期便

    7,900円(税込)

    6ヶ月パック

    42,660円(税込)

    12ヶ月パック

    80,580円(税込)

    AGAオンライン診療の流れ

    STEP 1
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2F6ce64806b12f4c4b9771a6c36a69846b
    ステップ1:Web問診表 & 診察予約

    お客様情報を入力し、事前問診に回答。


    カレンダーで診療日時・診療方法を選択します

    STEP 2
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2Fcb28b64c15fa45928ffb4267e71141cd
    ステップ2:医師がオンラインで診察・処方

    医師の診療を経ておくすりを処方。


    診療時間は約1~3分です。

    STEP 3
    Image assets%2Ff84ab7e7f0af4058b5c5065e08214eae%2F9131a1ef51424c94ba137ddbc25286e4
    ステップ3:最短当日発送

    診療後、原則当日発送。


    プライバシーに配慮したかたちで配送を行っています。

    服用方法

    1日1回5mgの錠剤をお水またはぬるま湯で服用してください。

    内服時間帯は特に決まっていませんが、基本的に毎日同じ時間に内服していただくことで飲み忘れも防ぐことができ、推奨しています。5mgを服用しても効果が実感できない場合は、医師の判断のもと10mgに増量できます。


    薬剤と飲酒の併用は薬効の増強や低下にも繋がりかねないため推奨されておらず、飲酒前後の2〜3時間は、内服を避けることが好ましいです。

    禁忌及び副作用について

    禁忌  ご利用いただけない人

    • 薬の成分に対し過敏症などの既往歴のある患者
    • 授乳中・妊娠中・妊活中・不妊治療中また妊娠の可能性のある患者
    • 心疾患・脳血管系の診断または既往歴のある患者
    • 肝機能・腎障害のある患者
    • 血圧降下薬内服中の患者
    • イブプロフェンなどの鎮痛剤を内服中の患者

    副作用

    個人差はありますが、次の副作用があらわれることがあります。観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、eLife(イーライフ)へご連絡又は最寄りのクリニックで診察してください。

    • 初期脱毛(2週間から8週間くらいに起こりやすいです)
    • かゆみ
    • 動悸
    • 頭痛
    • 発熱
    • 吐き気
    • 浮腫など

    ※症状が強い場合はすぐに使用を中止し、お近くの医療機関を受診してください

    ※eLifeでもオンライン診療を行うことが可能ですが、即時に予約を取れない場合もございますので、かかりつけに行かれることをおすすめいたします。

    参考資料